ヴィトックスαエクストラエディションは服用なんてありません

ヴィトックスαエクストラエディションに副作用があるかどうか、ということを気にされる方がいらっしゃるようです。

 

 

というか増大サプリは、あれだけたくさんの成分が入っていて、外観が薬のようなので、副作用があるんじゃないかと。

 

 

ツイートしている人もたまにみかけます。「危険じゃないの?」みたいな。

 

 

そのくせ、なぜかそれでバイアグラのほうが大丈夫みたいに思っている人がいるので不思議です。バイアグラはれっきとした医薬品なんですが(^_^;)

 

 

ヴィトックスαは健康補助食品で、食品扱いです。

 

 

食品には基本的に副作用という概念がありません。

 

 

そもそも副作用とは薬に飲み使われる概念

 

副作用は、薬に用いられる用語です。

 

 

薬というのは、その強い薬効で、患部を麻痺させて痛みを緩和させたり、悪さをしている雑菌を殺菌したり…と大きな影響を及ぼします。

 

 

そのため、健康な部分にも何らかの影響を与え、時にはそれが不都合な方向に出てしまったりするわけです。

 

 

その薬の強い作用の影響で、患部以外に負の影響が出てしまうことを副作用と言います。

 

 

たとえば、バイアグラなら強く血管を拡張するので、血圧を下げる薬なんかとバッティングすると、血圧がさらに下がってしまい、それにより気分が悪くなるとか、めまいが起こったりする可能性があります。

 

 

薬は作用が強いので、なんらかの条件により、副作用がでる可能性はあります。

 

 

でも、ヴィトックスαは食品なので、薬のような強い影響はないです。基本的には。

 

 

ヴィトックスαエクストラエディションの原材料は安全性が高いと言ってよいと思う

 

ヴィトックスαエクストラエディションは日本国内販売用に調合された成分なので、当然日本で、国内の製薬会社の清潔な工場に委託して製造しているということで、品質がしっかりしています。

 

 

原材料の品質がよく、そして余分な添加物も入っていません。

 

 

すべて天然由来の成分です。

 

 

安全性が高いといってよいと思います。

 

 

ヴィトックスは多種の成分が凝縮されているために他の食品よりは影響は大きめかも

 

ただ、ヴィトックスαエクストラエディションは多成分で、1つの成分がギュッと濃縮されています。

 

 

シトルリンの配合量も多いといえます。

 

 

ですから、食品と言っても、身体に与える影響は自然食品なんかよりは大きいと思ったほうがよいです。

 

 

特にアレルギー体質の方は、きちんと成分内容を確認して、自分のアレルギーに該当する成分があれば、取ってはいけません。

 

 

ヴィトックスαエクストラエディションのアレルギー注意成分は乳、ゼラチン、やまいも、豚肉、鶏肉、サケ、ゴマというところでしょうか。

 

 

ヴィトックスαエクストラエディションは原材料の品質の安全性、そして工場の清潔性だとか、余分な添加物が入らないとか、そういうことに対する安全性は高いです。

 

 

ですが、稀に体にあわない人がいらっしゃったり、またアレルギーに該当する人は飲んではならなかったりします。

 

 

そのため、外箱にしっかり

 

 

「お体に異常を感じた場合は、飲用を中止してください。」

 

「原材料等をご確認のうえ、食品アレルギーのある方はお召し上がりにならないでください。」

 

 

とあります。

 

 

ヴィトックス注意書き

 

 

ヴィトックスだけがその影響を警戒しなくてはならない特別な製品というわけではない

 

まあ、ただ、別にヴィトックスαエクストラエディションが特別じゃないですよ。

 

 

一般食品、たとえばエナジードリンクだって、カロリーメイトのような加工食品だって上記のような注意書きは記載してあります。

 

 

特にこれまで一般の食品を摂っていて、問題がないのなら、気負わず飲用して良いと思います。